クレジットカード おすすめ

更新日:2014/07/23

おすすめのクレジットカード

 

数あるクレジットカード。比較するのは難しいですが、自分にあったカードは選びたい。どんな場面で使うのか人によってクレジットカード おすすめなのはは変わってきます。普段あまりクレジットカードで買い物をしない人にとっては、買い物の金額によって貯まるポイントはなかなか使うことができない。そんな人におすすめなのはセゾンカード。セゾンカードは永久不滅ポイントで貯めたポイントが失効してしまう心配がないからだ。またネットショッピングでクレジットをよく使う人には楽天カードが一番だと思う。楽天カードは通常の買い物でもポイントが付き、楽天市場での買い物なら更にプラスでポイントが加算。しかも楽天市場では期間限定で10倍ポイントなどのイベントもあるので、上手く楽天市場で買い物をすれば貯まったポイントで買い物もできちゃいます。

普段使いのカードなどでは、よく行くショッピングモールなどで発行しているカードがおすすめになります。普段から服などを買うショップなので使用頻度も自然と上がります。またそういった場所で発行しているカードはそのショッピングモールでのポイントや割引が多く付いてきますので、発行していない人よりもお得に買い物ができるわけです。むやみにカードを多く発行すると管理が難しくなりそうですが、最近のカードは年会費無料となっているカードが多いので、自分に合ったカードがどうかは発行してからでも判断できますし、店頭でカード発行の申込書を書いたその日から割引を受けれる店舗も多いので、先ずは作成してみてから見極めるのもおすすめです。

 

おすすめできる特典付きクレジットカード

 

クレジットカードは今では一般化してきており、会社同士の顧客の獲得競争が盛んになってきています。どうやって顧客を獲得するのかというと、カードに付いている特典をいより良いものにするしかないです。ここでのおすすめクレジットカードはイオンカードです。イオンカードは今では全国規模に展開しているイオンが発行しているカードで、毎月20日と30日や特別に開催されるイベントの日にイオン内の店舗で買い物をすると常に5%OFFになるというお得なカードです。まあポイント還元率も高く、溜まったポイントは商品やギフトカードに交換することができます。近くにイオンがある人には是非おすすめします。

食品スーパーだけでなくイオン内で服や雑貨、食器等の日用品も買い揃えることが出来るので、安く全ての品を手に入れることが出来るので一枚は持っておきたいカードです。またポイント5倍デーも度々行っているのでポイント還元率が非常に高いものとなっています。イオンカードの他におすすめ出来るカードは楽天カードです。業界ナンバー1のポイント還元率を謳っており、溜まったポイントを楽天のオンラインショップで利用することができます。楽天のオンラインショップで揃わない物というのは無いので全てここから購入する事にすれば相当得することになります。持ちたいカードナンバー1を誇っているので、他のクレジットカードを持っている人も一枚は持っておくことをおすすめします。

 


JAバンクの住宅ローン借り換えについて

 

JAバンクは住宅ローンのサービスも行なっており、家を新築したり増改築をする時だけではなく、他の金融機関の住宅ローンの借り換えの時にも利用することができます。JAバンクで住宅ローン借り換えをするためには、借入時の年齢が20歳以上66歳未満であることが条件で、最終償還時の年齢が80歳未満であることが必要です。収入の条件としては、前年度の税込の年収が200万円以上あることが必要で、会社への勤続年数が3年以上であることも必要です。借入できる金額は10万円以上5000万円以内で、融資の期間は3年以上35年以内になっています。担保は住宅ローン借り換えの対象になっている不動産に第一順位の抵当権を設定することになります。


JAバンクにはこのような住宅ローンの他にもたくさんのローンがあり、住宅ローン借り換えの方も利用することができます。主なローンに自動車の購入の際のお金を融資するマイカーローンや、子供の教育費を融資する教育ローンがあり、目的に応じて融資を受けることができます。JAバンクは全国の都道府県に多くの店舗がありますので、これらのローンの申込みや相談は店舗の窓口に行くと対応してもらうことができます。総合口座もサービスがとても充実しており、インターネットを利用したJAネットバンクもあり、スマートフォンにも対応をしていますので、外出先でもお手持ちのスマートフォンから振込などをすることができるので、とても便利で日常生活に貢献します。

 


カードローンについて

 

金融会社が発行するカードを使って、ATMからキャッシングできるカードローン。カードローンのカードを発行している金融会社は、大きく分けると銀行、信販会社、消費者金融系の3つがあり、それぞれに金利などに違いがあります。 銀行系の会社は金利が低めであり、全国のいろいろなところにATMがあるので利用がしやすいという特長があります。しかし、ほかのカードローンよりも審査が厳しめで融資が実行されるまでに時間がかかる傾向があるようです。

信販系は銀行系よりも金利は高め、クレジットカードを作るとそれにキャッシング枠としてカードローンが付いているケースが多いです。 また、消費者金融系のカードローンは申し込んでから、発行までに時間が短いのが特長です。最短なら30分で発行されることもあります。金利は高めです。

アコムなどのカードローンを申し込みたいのでしたら、こうした特長をよく知って、自分に向いた金融会社に申し込むことが大切でしょう。 審査が通ってカードを手に入れたら、いつでもATMを利用してお金を借りられることになりますが、カードには借入限度額が設定されています。カードが発行された当初は、限度額も高くありませんので、必ずしも希望する金額が借りられるとは限られないことは知っておきましょう。ただし、借りたお金を期限通り返済し、また借りて返す・・・というように実績がついてくると、だんだん限度額も高くなっていきます。